姿勢が悪いと、太って見えるというデメリットがあります。もちろん、姿勢が悪いことでだらしなく見えるという根本的なデメリットはあるのですが、このだらしなさは「お腹周りのだらしなさ」にもつながるんですね。

実際に、背筋を伸ばして姿勢がよくなっただけで、見た目がすっきりして痩せて見えるようになる人は多いはずです。

きっと、一番簡単にできる「見た目」のシェイプアップ方法ではないでしょうか。

ハードな筋トレや有酸素運動をしなくても、姿勢がよくなるだけで引き締まった体を手に入れることができるんです。時間もかかりません。

でも、実際姿勢をよくするというのは、猫背の人にとっては大変なこと。そもそも、猫背の状態が一番楽だからその姿勢になっているわけで、姿勢をよくするとその正しい姿勢をキープするために体のあちこちにへんな力が入ってしまい、どっと疲れてしまったりするんですよね。

しかも、猫背の状態で筋肉が固定されてしまっているので、骨だけでなく筋肉からしっかり戻さないと、一時的な姿勢のよさだけで終わってしまいます。

もちろん、常に自分の意思の力で正しい姿勢をキープできればそれにこしたことはありません。でも、猫背の人はそれが難しいという人がほとんどだと思いますので、そんな場合には猫背矯正のアイテムを使ってみることをおすすめします。

昔からあるのは、猫背矯正ベルト。肩の部分につけるコルセット?のようなベルトで、肩を後ろにひっぱった状態をキープすることで姿勢を正そうというものです。

ただ、これははっきり言ってピンキリです。私も以前試したことがあるのですが、1つはベルトの締め付けがゆるくて、結局つけていても方の先端部分は前に出てしまって、何の意味もありませんでした。

その失敗を反省して、今度はしっかり後ろにひっぱってくれそうな猫背矯正ベルトを買ったのですが、今度は締め付けが強すぎて脇の下が痛くなってしまい、結局長時間つけていられないという。。。

動くたびに、脇がすれてしまって、我慢できずに外してしまいました。これでは意味がありませんよね。

結局猫背矯正ベルトでは正しい姿勢になるのは難しいのかな~と思っていたときに見つけたのが加圧インナーです。

加圧インナーはもともとは体幹を鍛えたり、トレーニングと同等の効果を得てダイエットにつなげるというためのものらしいのですが、口コミなどを見てみると「着るだけで姿勢がよくなった」という感想が圧倒的に多かったので、試してみることにしました。

たしかに、着た瞬間に背筋が伸びます。そして、ベルト状ではなくてTシャツ型なので、肩全体を包んで後ろにひっぱってくれるため、脇の下が痛くなることもなく、1日中着続けることができました。

体に正しい姿勢を馴染ませるのが大事ですので、加圧インナーをできるだけ長時間着続けて姿勢改善してみようと思います。こちらもどうぞ>>>>>猫背 矯正 インナー