最近流行りの「暗闇エクササイズ」。

暗闇で大音量で音楽を聴きながら、エクササイズをするという、けっこう斬新な方法です。

ニューヨークやロサンゼルスが発祥らしく、ヒップホップやロックなどのノリのいい音楽をDJがかける中、その音楽に合わせて体を動かすというもの。

その空間はまるでクラブそのもの!ふつうのジムだと飽きてしまって続かないという人も、大音量の音楽+クラブのような非日常空間でエクササイズをすることで、楽しみながらも体を鍛えることができるんですね。

暗闇なら、「太っているから、恥ずかしいな」とか「やり方がヘンじゃないかな」みたいな余計な気をつかわなくてすみますので、エクササイズそのものに集中できて効率もよくなるというわけなんです。

エアロバイク、トランポリン、ボクササイズのジムがあるようで(他にももっとあるかも)、これらはどうやら同じ会社が運営しているようですね。

トライアルもあるので、合うかどうか試してみてから本会員になれるのもいいところです。

どれも1レッスン45分。45分というとそんなに長くないと思うかもしれませんが、バイク、トランポリン、ボクササイズなどの有酸素運動を45分みっちりやったら相当に疲れると思います(笑)

トランポリンは体幹も鍛えられるので、有酸素+体幹トレーニングと考えるとかなりいいですね。

これらの暗闇エクササイズのジムは、夜の23時までオープンしているので、仕事が終わったあと、帰宅前の夜活として組み込めるのもいいですね。

45分という時間も、毎日のように続けるにはちょうどいい長さだと思います。

暗闇ジムは、とにかくその非日常的空間の感覚を楽しみながら、エクササイズができるということろが魅力です。

若いころはクラブに通ってたけど、今はもう年だしオールはきついから..みたいなかんじでクラブ卒業してしまった大人の方々でも、クラブの楽しさをそのままでエクササイズに転化できてしまいますので、そんなクラブ卒業生にこそ行ってほしいですね!

クラブで踊ると、次の日体重が落ちていたりなんて経験もあると思います。その感覚を思い出しましょう!(笑)

DJがかける音楽も、ヒップホップ、R&B、EDM、レゲエ、ラテン、ロック、最新ヒットミュージックなど、好みの音楽のときに行けば気持ちもさらに上がることは間違いなしです。

クラブへ行く代わりに、大人の新しい夜活の場として活用してみるのはおすすめです。

時間はそんなに長くありませんが、かなり汗だくになるようなので、トレーニング用のウェアに着替えてエクササイズするようにしましょう。

体格がいい人でも着ることができる大きいサイズでも大丈夫な加圧シャツをインナーとして着るのもおすすめです。