猫背矯正ベルトとインナーどっちが使いやすい?

姿勢が悪いと、太って見えるというデメリットがあります。もちろん、姿勢が悪いことでだらしなく見えるという根本的なデメリットはあるのですが、このだらしなさは「お腹周りのだらしなさ」にもつながるんですね。

実際に、背筋を伸ばして姿勢がよくなっただけで、見た目がすっきりして痩せて見えるようになる人は多いはずです。

きっと、一番簡単にできる「見た目」のシェイプアップ方法ではないでしょうか。

ハードな筋トレや有酸素運動をしなくても、姿勢がよくなるだけで引き締まった体を手に入れることができるんです。時間もかかりません。

でも、実際姿勢をよくするというのは、猫背の人にとっては大変なこと。そもそも、猫背の状態が一番楽だからその姿勢になっているわけで、姿勢をよくするとその正しい姿勢をキープするために体のあちこちにへんな力が入ってしまい、どっと疲れてしまったりするんですよね。

しかも、猫背の状態で筋肉が固定されてしまっているので、骨だけでなく筋肉からしっかり戻さないと、一時的な姿勢のよさだけで終わってしまいます。

もちろん、常に自分の意思の力で正しい姿勢をキープできればそれにこしたことはありません。でも、猫背の人はそれが難しいという人がほとんどだと思いますので、そんな場合には猫背矯正のアイテムを使ってみることをおすすめします。

昔からあるのは、猫背矯正ベルト。肩の部分につけるコルセット?のようなベルトで、肩を後ろにひっぱった状態をキープすることで姿勢を正そうというものです。

ただ、これははっきり言ってピンキリです。私も以前試したことがあるのですが、1つはベルトの締め付けがゆるくて、結局つけていても方の先端部分は前に出てしまって、何の意味もありませんでした。

その失敗を反省して、今度はしっかり後ろにひっぱってくれそうな猫背矯正ベルトを買ったのですが、今度は締め付けが強すぎて脇の下が痛くなってしまい、結局長時間つけていられないという。。。

動くたびに、脇がすれてしまって、我慢できずに外してしまいました。これでは意味がありませんよね。

結局猫背矯正ベルトでは正しい姿勢になるのは難しいのかな~と思っていたときに見つけたのが加圧インナーです。

加圧インナーはもともとは体幹を鍛えたり、トレーニングと同等の効果を得てダイエットにつなげるというためのものらしいのですが、口コミなどを見てみると「着るだけで姿勢がよくなった」という感想が圧倒的に多かったので、試してみることにしました。

たしかに、着た瞬間に背筋が伸びます。そして、ベルト状ではなくてTシャツ型なので、肩全体を包んで後ろにひっぱってくれるため、脇の下が痛くなることもなく、1日中着続けることができました。

体に正しい姿勢を馴染ませるのが大事ですので、加圧インナーをできるだけ長時間着続けて姿勢改善してみようと思います。こちらもどうぞ>>>>>猫背 矯正 インナー

筋肉を鍛えることでダイエット効果をアップする!

痩せる食事のイメージは余分なお肉分や糖分などが控えめなものが浮かぶでしょうが、私の個人的な経験から、塩分をできるだけ抑えた食事が効果的だったと思います。特に、上半身よりも下半身が気になって仕方ない方は、まずは減塩からはじめることを個人的におすすめします。

短い間に健康的にやせるにはスイミングが一番いい方法です。走るなどは苦手だという方でも、スイミングならば浮力があるので、体にも負担がありませんし、泳ぎ終わった後は疲れさえも心地よく感じます。ダイエットをするために沢山の人が水泳をしていますから、1人で泳いでいても別に恥ずかしくはありません。水泳は想像以上にカロリーを消費するので、続ければ痩せられます。

ダイエットの最中であれば特についついケーキなどの太りやすいものを食べたくなってしまいますが、ここは食べたいという気持ちをぐっと我慢するようにしましょう。食べると、体重に反映されてしまいます。もし、どうしても食べたくなったらカロリーが低いダイエット用のケーキを作ることにしましょう。痩せる決意をしたその瞬間が、一番やる気に溢れかえっている具合でしょう。

ダイエットをやり遂げる為には、その体重を落とすぞという気持ちをずっと存続させることが、重要だと思います。特に当初に必死に頑張り過ぎるとすぐに、気持ちが折れやすくなってしまうので、ゆったりとはじめましょう。避けては通れないのが痩せなくなってしまう時期です。

こんな場合にはどうしたらいいのかと言うと、これが原因でダイエットを休んでしまう人もいますが、無理をせずに継続していくのが秘訣です。もし、運動をしなくなったのなら、食事だけはカロリーに注意したり、食事に気を配らないのなら、運動量だけでもキープしましょう。

痩せよう!と頑張って実行していると自分自身に厳しい食事制限を与えてしまう人もいるんですけど、断食のような無理なダイエットは絶対、やらない方がいいです。食事制限をやっていても胃がカラになってしまったら無理をせずに食すようにしましょう。

その時はカロリーの小さい物を食べるようにすれば体重が急に増えたりすることもありません。この間、私はダイエットを決意した時、家でできるダイエット方法として腕立て、腹筋、スクワットをして、筋肉の量を増やして体内の代謝がアップしやすい状態にした後に、少し早めのウォーキングを30分以上やりました。

これを、毎日続けることで、2ヶ月で5キロの減量に成功しましたが、継続することは努力がいることでした。自分が生きていくための必要エネルギーの数値を知ることは大事です。なぜならば、自分の基礎代謝量の知識なしでは、必要な摂取カロリー量を理解することはすることはできないからです。

10代の頃のようなダイエットに無茶をするのが体力的にできなくなった分、普段から穏やかに数値を気にかけていたいと思うこの頃です。ダイエットしている時に、欲望の中にある甘い物への欲求を抑えきれなくなった時に摂取する食べ物は、ずっと変わることなく寒天です。

これは、その時の気分で味付けを変えられるので、飽きることがありません。特別、缶詰みかんが入った牛乳寒天と、サイコロ状に切った味付けしていない寒天にふんだんにきなこをまぶしてちょっぴりくろみつをかけたものがしょっちゅう食べているものです。

基礎代謝量を今よりあげていくためには有酸素運動がオススメだとされています。有酸素運動でも一番簡単で効果が見込めるのはウォーキングだといわれています。

もちろん、ただだらだらと歩くだけでは基礎代謝量を上げることは難しいです。たとえば、下腹部に力を入れながら、顎をしっかり引いて前を向くなど、意識的に筋肉を使って歩くことで効果を上げることができます。

一般的に言って、基礎代謝の平均値は20歳過ぎからだんだんと落ちていってしまいます。これは成長期の終了によって代謝量が一定値に安定しだしたことと、運動量が減ったことにより筋肉量も、同じように徐々に低下しているためです。30代以降になるといつのまにか太りやすくなっているのはこういうわけなのです。若い頃は基礎代謝力がしっかりとしているため、多少食べ過ぎて体重が増加してしまってもしばらくしたら元に戻るという事が多くあるものです。

けれども、歳をとっていくと基礎代謝力が衰え、エネルギー消費量も落ちてしまうので、何もしないと太りやすい体になります。女性の目線では、結婚式は生涯一度だけのはずのことなので、結婚を決断してから、私も人並みにダイエットに努力しました。

それから、エステにも行って見ました。お金を色々と要したため2日間しか行くことができなかったけれど、非日常的なことをして少しだけ綺麗になれた気分になりました。

どうしても食事と食事の間にお菓子を食べてしまって、治さないといけないと思っている方は是非、スムージーをお菓子の代わりにしてみましょう。スムージーは自分好みの食材をミックスしてもいいですし、スムージー専用の商品を購入するのもいいでしょう。おやつ代わりやご飯代わりに飲むことで、効率的に痩せることができるんです。スムージーを飲み込むときに噛むと、もっと効果が出ますよ。

簡単にダイエットしようとするのに食事を抜いてしまうのは不可です。この方法は長期間続かないし、まず間違いなく体調を壊します。食事を食べながら、カロリーの低いものに置き換えると良いです。スポーツを併用する人は、筋肉をつけ基礎代謝を上げるために高たんぱく質でカロリーが低い食品が、お得です。
おすすめサイト⇒筋トレシャツでおすすめはコレ

筋肉量を増やせば基礎代謝がアップして太りにくい体になる!?

自分が生きていくための必要エネルギーの数値を知ることは重要です。その理由は、自分の代謝量を知らないまま、どのくらいカロリーを摂取すべきなのか把握することはできないのが理由です。例えば、若い頃のように減量に無茶をするのが体に無理ができなくなった分、常日頃から静かに数値を見つめていたいと思う日々です。

ダイエットといえば、有酸素運動ですが、とても効果的な心拍数を知ることで効率よくエネルギーを消費することで、脂肪燃焼を高めることが可能となります。長時間継続して体を動かすほど痩せるということではなくて、特に激しいとされる運動は筋肉に酸素が行き渡らなくなり、逆効果です。

ダイエットを行うときの心構えとしてまず基礎代謝量の数値を出しておくことが重要な第一歩です。

基礎代謝とは、特になにも動いていない状態において消費されるエネルギーのことなので、つまり、数値が大きいほど、太りづらい体質だといえるのです。基礎代謝の計算が簡単できるサイトがありますので、一度どのくらいの数値か知っておくといいと感じます。これを食べれば必ずダイエットできるという食べ物はないのです。

ただ、カロリーが低いものや、食物繊維を豊富に含まれている場合など、お通じをスムーズにしてくれるものはダイエット、痩せるのに効果がありますよね。あなたもご存知のように、野菜やきのこ類、海藻類を積極的に取り入れると、体重が増えることを防いでくれるでしょう。

加えて、できる限り、太りやすい食べ物を制限しなければなりません。短い間に健康的にやせるには水泳がベストです。陸上競技はちょっと…という方でも、水泳ならば浮く力で、すぐに疲労感も感じませんし、泳ぎ終わった後は疲れさえも心地よく感じます。

やせることを目指して泳いでいる人は大勢いますから、1人で泳いでいようと全然恥ずかしくはないです。水泳は予想以上にカロリーを使うので、継続すれば減量も成功間違いなしです。ダイエットする上で重要なのは有酸素の運動と筋トレです。

有酸素運動でとりわけ使われる筋肉は遅筋で、筋トレで使用するのは速筋を鍛えます。遅筋という筋肉は筋が肥大しにくく、ボディビルダーみたいにマッチョのようになりにくい筋肉です。遅筋と速筋を両方鍛えると、憧れのスタイルになれるかもしれません。

呼吸に気を遣を遣って、お腹から行うだけでも、人はカロリーを燃焼するそうです。体をキュッとさせるストレッチとしては思い切り呼吸しながら、肩甲骨を動かすのが良いのだとお聞きしました。

肩こりにも、効果的らしいのですが、両腕を上にピンと伸ばしながら息を吸って、腕は天井に向けたまま、肘を曲げて体の後ろに下ろしていきます。この時に息を吐きだして肩甲骨をキュッとさせるイメージです。ダイエットにはエアロビックプログラムがお手軽に出来るので、やってみると良いです。

私は自宅の部屋の中で踏み台昇降運動を行っています。この運動を長く続けると、心臓のドキドキが上がりますし、腿やふくらはぎの筋肉もつらくなるので、見かけよりもずっとくたびれます。テレビを観ながらこれをしていますが、すごく体重が減りました。

この間、私はダイエットを決意した時、自宅でもできるダイエット方法として腕立て、腹筋、スクワットをして、筋肉量を増やすことで体内の代謝がアップしやすい状態にした後に、少し速足でウォーキングを30分以上やりました。私の場合、これを毎日、毎日実行することで、2か月の間に5キロ以上の体重を落とすことに成功しましたが、継続することは努力がいることでした。

減量しようとしても続かないという場合は、ダイエットがうまくいった方の体験談を参考にしてみると良いでしょう。ネットに載っている情報などは信じられない方も多いと思うので、実現できるならば友だちや家族などの体験談を直接聞いてみることをお勧めします。

成功例に触れることでモチベーションを上げることができます。ダイエットには様々な方法がありますが、基本となるのは運動とごはんだと思います。運動と食事制限を同時にやると一段と効果的なので、何かしらのトレーニングを毎日行えばいいかもしれないですね。

スポーツジムなどに通うのも良いですし、それが無理な人はご自分でジョギングなどのトレーニングをできるだけ行うように心がけるのが良いでしょう。痩せよう!と頑張って実行していると自分自身に厳しい食事制限を課してしまう人もいるみたいですが、断食などの減量は、絶対、やらない方がいいです。スリム化をしていても腹ペコになってしまったら無理をせずに召しあがってください。

その時はカロリーの小さい物を食べるようにすれば急に体重が増えたりすることもありません。ダイエットの最中であれば特についケーキなどの甘いものを食べたくなりがちですが、その際には食べたい気持ちを我慢することが重要です。食べてしまったら、体重に出てしまいます。もし、どうしても食べたくなった場合はカロリーを抑えたダイエット向けのケーキを作ることをお薦めします。

スタイルが良くなろうと思っても毎回ジョギングしたり散歩したりするのは正直ちょっとやりたくない気持ちが発生しませんか。そこで提案したいのが室内での呼吸をしながらの軽い運動です。ラジオ体操も、効き目のある有酸素運動なので、軽い感じの服装で少し過激に体を動かし体操をすると、効果的にカオリーも消費されます。以前、炭水化物を切り詰める手法で減量を試みたことがあります。

しっかり噛むことで、充足感を満たそうとしたけれど、きつかったです。生粋の日本人ですから、たまには、ガツンと白いごはんを欲します。ですから、最近は、夜のみ炭水化物のものを食べることを控えるけれど、朝食と昼食は通常通りに食べるようにしています。
あわせて読むとおすすめなサイト⇒加圧シャツはどこで売ってる?

歯磨きを適当にやっていたら、歯が黄ばんできた!

子供のころから、歯磨きがあまり好きではありませんでした。よく、歯磨きにかける時間は3分くらいと言われていますが、歯磨きをしているときの退屈さがたまらなく苦手で、30秒くらいで「ちゃちゃちゃ!」と磨いて口をゆすいで終わり!みたいな感じで、さっさと終わらせていました。

それでも意外と歯は強い(?)方で、人並みに虫歯になることは当然ありましたが、それでも特別多いというわけでもありませんでした。なので、歯磨きなんてこんなもんでいいんだろうとずっと思っていたんです。

この30秒高速歯磨きは大人になってからももちろん続いたわけですが、取り立てて不便というか、歯への不具合を感じることはなかったんです。

ところが、あるとき鏡を見ていて気付いたのですが、どうも歯が黄ばんで見えるというか、茶色っぽく見える部分まであるような気がするんです。

気のせいか、それとも光のせいかと思って、別の部屋で大きな口を開けて鏡に歯を映してみたのですが、どうやら別の部屋、別の光の下、別の角度から見ても、歯が黄ばんで見えるんです。

そしてさらに悪いことに、最近少し気になりだしたのが「口臭」。思いっきり臭いというわけではないんですが、ときおり「ぷーん」と臭うんですよね。自分でも臭うということは、もしかしたら、、、そう、周りにはもっと強烈に臭っている可能性があるんです!さすがにこれは焦りますよね。

歯が黄ばんでて、しかも臭う。。。いくら虫歯がないと言っても、これはちょっと受け入れがたいものがあります。

これまでウン十年という期間にわたって、歯磨きを適当にやってきてしまったツケということなんでしょうか!?

今さら反省しても遅い気がしますが、それでもやらないよりマシと思って、その日から真面目に2分くらいは歯磨きをするようにしました(この期に及んでも3分はキツイ(笑))。

また、歯の黄ばみを取る方法はないかと調べてみたところ、最近ではホワイトニング効果のある歯磨き粉というのが売っているみたいなんですよね。歯磨きに興味がなかったので知らなかったのですが、これなら歯医者さんに通ってホワイトニングをしなくても(数万円するみたいなんで、さすがにそこまではやりたくありません(笑))、自宅でこの歯の黄ばみをどうにかできそうな感じです。

とは言っても、1日2日できれいな真っ白い歯になるわけではなさそうですので、1か月くらいは根気よく続けてみようかなーと思っています。

まだ、あちこち虫歯になっていないだけありがたいと思って、これからは心を入れ替えて、歯磨きをしっかりしていかないといけないなーと思った出来事ですね。健康できれいな歯というのは、ある程度の努力の上に初めて手にすることができるんだと痛いほど実感しました。

臭いのは、さすがにまずいですからね(笑)参考サイト:歯磨きで歯を白くする